説得と納得の違い

この記事は1分で読めます

025456-2

025456-2

どもどもクレイジーピエロです。

今日は『説得と納得の違い』について

お話ししようと思います。

 

説得というのは、

相手を議論で論破する!という感じです。

ようは、相手に逃げ場を無くして、

私の言ってる事は間違っていないですよね?

だからこうしましょう!と言った感じです。

 

 

一方、納得というのは、

相手ありきになります。

どういう事かというと、相手が納得しなければ、

こちらがどれだけ説明しようが、

どれだけ正論だろうが、意味が無いという事です。

 

 

特にこの2つには決定的な違いがあります。

 

あなたが単純に議論に勝ちたいのなら、

説得をしましょう。

 

しかし、相手に行動して欲しければ、

納得させましょう。

 

 

相手に納得してもらえるような説明が出来れば、

相手は喜んで行動してくれます。

 

営業マンはやりがちなのですが、

説得しようとすると、議論には勝ちますが、

相手がいらない!と言えばそれまでです。

 

売りたい気持ちから相手をどんどん追い込んで、

逃げ場を無くしてしまい、どうだ!となると、

どらだけ正論だろうが、製品がよかろうが、

相手が『いらない』と言えばそれまでなのです。

 

 

逆に、性能や技術面で他社に劣っていたとしても、

プレゼン内容が納得いくものであれば、やはり

そちらの製品を選ぶんですよね。

 

我が社に『今必要なもの』はこちらの製品だから、

過剰スペックなものは今いらない!だからこそ、

あなたの『納得』するプレゼンを聞いて、

あなたの会社のものを買う!

 

 

こうなるわけです。

 

あなたは説得と納得、

どちらをやっていますか?

あなたの目的はどちらですか?

 

あなたの人生の参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. and_377933
  2. モチベーション
  3. Mac-vs-Windows-Part-2-1
  4. images11-thumbnail2
  5. 自転車
  6. ノイズ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。