若者がMAC片手にスタバに行く理由

この記事は2分で読めます

Mac-vs-Windows-Part-2-1

Mac-vs-Windows-Part-2-1

 

どもどもクレイジーピエロです。

 

最近巷に多いのが、『MAC片手にスタバ』に行く人(笑)

 

いや、馬鹿にしてるわけではないのです。

 

これ何でMACを持ってスタバに行ってしまうのか?
これについて考えたことありますか?
タダのミーハーだろドヤ顔したいだけだろ?
知的に見えるとか思ってんのかな?
とか思うじゃないですか。。。。

 

実はその通りです!(笑)

 

特に大学生に多いのですが、
MACとスタバのカップが必ず
写りこむようににして
各ソーシャルメディアに投稿します。

 

ようは自分は今人とは違う事してますよー
起業に向けて着々と進めてますよー
とかそういうのをアピールしたいんです。

 

何故かって?それがMACとスタバにある価値だからです。

 

80年台で言えば、ブランドモノのバッグに
ブランドモノの時計に高級車が必須アイテムでした。

 

今は?と言うと、お金はないので、
カッコよさで勝負するしかありません(笑)

 

学生なのに起業しようとしてる
俺最高にカッコ良くない?
私ってかなりセンスよくない?

 

これが
『若者がMAC片手にスタバに行く理由』
です。(笑)

 

言っときますけど、私もMACを使ってて、
スタバに行くことがありますが、
そんな不純な動機ではなく、
単純にコーヒーショップに入ろうとすると、
スタバかルノアールかドトールが一番多いから、
必然的にそういう風になっちゃうだけです。

 

そんな事がいいたいがために、
この記事を書いてるわけではありません。

 

なぜ、MACには『魅力』があるのか?
ってことなんですよ。

 

MACはデザインにこだわっています。
更にいうと、MACの機能は限りなくシンプルで、
初心者でもプロ級に仕上げてくれる機能が
たくさん盛り込まれているわけです。

 

ようは、こうです。
デザインにこだわっているMACを選んでいる俺・私カッケー
プロ級にできるのはMACのおかげなんだけど、
プロ級に仕上げた作品をドヤァ!と載せる俺・私カッケー

 

超シンプルでわかりやすいので、
直感的操作でプロ級の仕事が出来ます。

 

一方Windowsは機能や性能はピカイチで、
シェア数もNo1ですが、『オシャレ』
追求していないわけです。

 

デザイン性よりも、
どれだけ最軽量か!
どれだけ画質がいいか!
どれだけバッテリーが持つか!
そういった性能にこだわってるんですよ。

 

そこにオシャレは求めていません。

 

だからこそ今この時代には
『オシャレ』という所がはまったのかもしれません。

 

最近の若者は・・・といいますが、
その若者が今後の時代を作っていきます。

 

だからこそ、マーケティングをして行く上で、
今の若者は何を求めているのか?
そこをアップルから学ぶと一番よいかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ちはやふる
  2. 025456-2
  3. ラテックス枕
  4. 38380668
  5. 140612whattodo1-thumb-1280x720-76081
  6. ノイズ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。