本当の意味で好きな事を仕事にするのは難しい

この記事は1分で読めます

38380668

38380668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は題名の通りなのですが、
好きなこと、やりたい事って、
採算とか関係なしにやりたいですよね。
 
 
ソフトバンクの孫さんも志高く
本当は画家になりたかった、しかも貧乏画家。
展覧会に出すための絵を書くんじゃない。
画商を通じて高く売るために書くんじゃない。
本当に書きたい絵を自分で描きたいと。
そのように言っています。
 
 
そうするとですね、マーケティングがどうとか、
採算合うようにとか、考えてると本当の意味で
好きな事って出来なくなるわけなんですよね。
 
好きな事を仕事にしたせいで、
自分の思い通りに行かず、
むしろ挫折を味わったり、
やりたくない事までやらなくちゃいけない。
そうすると嫌いになるかもしれません。
 
スポーツで頂点目指すのも一緒ですよね。
 
膨大な練習をしなくちゃいけない。
そうすると、ただ●●するのが好きだったのが、
義務になって息苦しくなる。
 
 
その為、私がいつも推薦しているのが、
自分がその仕事が好き嫌いではなくて
効率的に稼げるかどうかで判断する。
 
稼げたお金で『本当に好きな事をやる』です。
 
 
そうする事で、仮に好きなことが、
赤字垂れ流しであってもやれますよね?
これが本当の意味で好きな事をやるって
事ではないでしょうか?
 
 
私がこれ稼ぎやすいですよと伝えても、
コレはやりたくない、
アレはやりたくない、
もっといい感じでカッコイイ仕事で、
それでも超絶楽に稼げる方法ありますか?
 
と聞かれるのですが、ハッキリ言って、
死んでしまえと思うわけであります。
 
一番良いのはお金を稼ぐ事が好きになる事ですね。
 
そうすると、好きな事で稼げます!
というより稼ぐことが好きなんです!
 
という事で久々の投稿になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. death_note-1024x724
  2. 6617355
  3. 信頼残高
  4. 1164832_51299081

    2014 06.08

    価値価値価値

  5. ar0010002240w
  6. ちはやふる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。