【マインド講座】月収100万円の達成の仕方と考え方

この記事は3分で読めます

ar0010002240w

ar0010002240w


















みなさん月収100万円と聞いてどう思いますか?

・うらやましい。欲しい。
・可能であれば達成したい。
・何が何でも月収100万欲しい。

誰しもが一度は目標に掲げる金額ではないでしょうか?

そもそも、月収100万円って労働人口で何人いるかご存知でしょうか?
2014年の国税庁調査によると、全労働人口の中で年収1千万稼いでる人の割合
たったの3.8%しかないわけです。
参考URL):http://nensyu-labo.com/heikin_kaisou.htm

ようは月収100万円に行かない人が96.2%もいるわけですね。
これはプロ野球選手や大手企業の社長・社員、官僚とかも含まれるわけです。

そんな人達と肩を並べなくちゃ月収100万て達成出来ないわけなんですね。

これをまず理解しましょう。


この情報聞いてどう思いました?

・ちょっと厳しいかもしれません。
・流石に自分そこまで能力ないかも。
・学歴的に・・・ちょっと無理かも。

と思っちゃったかもしれません。

ただ、その感覚正しいです。

月収100万て簡単じゃないんですよね。


考えて欲しいのですが、
普通の人が凄いバットやグローブつけただけで、
プロ野球選手にはなれないと思うわけです。

プロと言われる人たちは自分自身を磨いて、
それでいて、いいバット、グローブ使う事で、
かつ、それらを使いこなす事でプロ野球選手に
なってるわけですし、活躍してるわけです。

自分自身すらも磨いてないのに
バットやグローブ(ノウハウ・ツール)だけで、
プロ野球選手になろうなんてもっての他です。


ここまで聞くと、だんだん100万円何て無理なんじゃないかと
思ってくるのですが、唯一全てのステータス(学歴や身体能力)
を無視して月収100万以上を稼げる方法があります。


それが、【インターネットを使ったビジネス】となります。


じゃあインターネットを使ったビジネスをやったら、
誰でも簡単に月収100万円になるのかというと、
やはりそういう事ではないんですよね。


あくまで学歴も身体能力も全てが無い人でも、
収入格差を埋める唯一の方法になります。


なので、努力は必要なんです。


どのくらいの努力が?と言うと、
2014年の調査によると、月収で3万円以上
アフィリエイト報酬があるのは全体の3.2%なんですよね。

たったの3.2%。他の96.8%は月収3万すら難しいわけです。
参考URL):http://www.japan-affiliate.org/news/survey2014/


そのうち収入が1円すらもないって人が37.4%もいるんですよね。
1000円未満を合わせると、74.3%です。

じゃあ月収100万以上何て何%なんだよ!って話です。


ここであなたに問いたい。


【あなたはそれ相応の努力ができているだろうか?】


ドラえもんの道具なみに簡単にプロになれる
ノウハウやツールを駆使しても使う人でダメにもなる。

なのに、のび太君なみにドラえもんや道具のせいにする。


まず必要なのは使うあなた自身ですし、
自分自身が成長しなければ《稼ぐ》何てありえない。


ここまで来たらマインドは十分です!
そう、稼ぐためには自分も努力が必要だという事が理解出来る。

人のせいにするような愚かな事はしない。

ここに例外はない。

稼いでる人は頭がいいか身体能力があるか、努力をしてる人だけ。

コレ以外のただの怠惰な人は稼げません。


さて、ここまでしっかり読んで頂けた人は
かなり努力家です!

何故なら学ぼうという気持ちが常にあるから、
読もう!と思うわけですから。


最後に月収100万の達成の仕方を伝授しましょう。


0⇒1が出来ているなら後は量をやって質に変えるだけです。
ようはバイトで稼いだ時給1000円と何も無い所から稼いだ
月給1000円は意味合いが違います。

バイトの時給1000円は自分の意志で変更出来ませんが、
自分で稼いだ1000円は変えることが出来る。

毎日1時間やって月収1000円なら、
毎日10時間やれば月収10000万円にはなるって事です。

毎日1時間1ヶ月やってると気づきます。
もっと効率いい方法がないだろうか?とか、
そもそも知らない間に技術力がついてます。

そうすると今まで1時間で月収1000円だったのが、
同じ1時間で10000円になるわけです。
そうするとその1万円をさらに10時間やれば10万円になります。
※単純な時間ではないけどもここでは量の事を時間にしています。

例えば記事を今まで1時間で1記事しか書けない人が、
1時間で10記事書くようなもんです。
そんだけ書いてたら記事の質も良くなるって話です。


で、次は1人じゃ限界が来ます。
限界が来るとやることは人を使うことです。

自分の時給単価より低い人を見つけて、
お願いすれば何もしなくてもお金を貰えることが出来ます。

仮にお願いして月収1万円になったとしても、
時間を一切使わない1万円と時間を10時間も使って10万円は
まったく質の違うものになります。

それで同じような人を10人みつければ何もしなくても10万円になります。

後はその10万円を使って違う事をしてもいいですし、
その10万円をさらに上げるために人を使うのもいいですし、
質をあげるための自分への投資をシてもいいわけです。
ま、こんな感じで月収100万を達成する感じです。

外注化が出来ないって人がいますが、
出来ないのではなくてスル気がないんですよ。

本当にする気があるなら調べます。
その調べる努力をしない怠惰な自分を呪いなさい。


めちゃくちゃ長くなりましたが、
本日は以上になります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モチベーション
  2. and_377933
  3. 140612whattodo1-thumb-1280x720-76081
  4. Mac-vs-Windows-Part-2-1
  5. pic_c0882
  6. a00345-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。