会話の中のノイズ

この記事は1分で読めます

ノイズ

ノイズ

どもども、クレイジーピエロです。

 

今日はノイズの話です。
ノイズって日本語にすると『雑音』って意味ですが、
これって意識すると聞こえるようになります。

 

顧問税理士に教えてもらったのですが、

 

顧問税理士
『例えばピエロ君は今から結婚届けを出しに行く時に、
 離婚する時の事を考えて行くかい?
 恐らく行かないだろうけど、稀に、結婚届と同時に
 離婚届を受け取る人がいるんだ。
 これが『ノイズ』として聞こえるんだよ。』

 

『今から幸せハッピーな結婚生活を送って行こうと思う人が、
 なぜ、離婚の心配をする必要があるのかな?
 これが言葉(ノイズ)として聞こえるんだ。』

 

『私は他の会社も受け持っているのでよく分かるんだけど、
 こんな人がいたんだよ。』

 

A社
『これから会社をたてようと思うんですけど、
 もし会社がダメになったらどういう手続をするんですか?』

 

 

顧問税理士
『私はこの会社の受け持ちを辞めることにしたよ。
 なぜかって?簡単だよ。これから起業しようと思っているのに
 会社がダメになった時の事を考えてるから、絶対うまくいかない。
 しかも、この人達は自分たちでお金を出していないから、
 会社がダメになることに危機感を持っていない。
 こんな会社の税理士何てお金貰ってもやりたくないよ。』

 

との事でした。

 

今はコレを意識することで、
相手が弱気になっていたり、
本気じゃない事がわかるようになってきました。

 

そういう人とは取引自体をやりたくないですね。

 

もしこれを見てるあなたが、
今からやろうとしている事で
弱気になっているとしたら、
それはやるべきでないって事です。

 

本当にやるべき事は誰に言われなくても
必ずやり遂げることが出来ます。

 

まずは自分自信のノイズをなくそう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ar0010002240w
  2. despair
  3. モチベーション
  4. 025456-2
  5. ちはやふる
  6. 1164832_51299081

    2014 06.08

    価値価値価値

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。