情報発信

プロ意識と基準値

更新日:


お久しぶりです。もう3年近くも投稿してなかった(笑)

さてさて、タイトルの通りなのですが、
最近たくさんの気づきがあったので、
それについてちょっと書こうと思います。

プロ意識


結構重要なんですが、例えばあなたがアルバイトの店員だったり、
正社員で採用されたばかりだとします。

ただ、お客さんからすると新人だろうがなんだろうが、そこのスタッフなわけで、
初めてなのでうまく出来なくてーなんて言い訳してほしくないわけです。

そうでしょ?だったら最初から新人以外の人に対応して欲しい!
そんなやつだしてくんな!となるわけです。

そうすると、その新人の人はどうなるでしょう?
一生新人のままなわけです。

いつプロ意識もつの? → 今でしょ!

そうなんです。お客さんと対応すると決まった時点でそこの社員だったりスタッフだったりするのです。
なので、最初からプロ意識を持ちましょう。

最初は上手く出来ないかもしれない。そもそも初めてで上手く出来る人なんてごく少数です。
おぎゃーと生まれた時から日本語がペラペラな人なんていないのです。
そんな人がいたら言語覚える必要ないでしょ?レベルなんです。

見よう見まね、ちょっとづつちょっとづつ覚えていくんです。
結局その積み重ねで習得するのです。

基準値

これについては様々な意見があるとは思いますが、
どこに基準値を持って仕事をするかってめちゃくちゃ大事です。

最近こんな話をしました。

Aさん 『1億円稼いでみたいです。』
ピエロ 『まず年収で1000万の人が2.4%とかなんだけどそれ知ってる?』

Aさん 『はい知ってます。』
ピエロ 『さらに1億円となると0.00000〜%とかの世界なんだけど、わかるよね?』

Aさん 『はい。』
ピエロ 『じゃあさ、1億円を稼いでるような人の基準値で仕事できてる?』

Aさん 『出来てないです、、、、』
ピエロ 『じゃあ達成できないね^^』

まず、1億円稼ぐような人と会って直接どういう事をしてるのか聞ければベストですが、
まぁまずもって聞ける環境にいるのはごく少数。

例えば9秒台(日本で最速)で走るのにスクワット10000万回だとそりゃ無理だねとなりますが、
スクワット毎日1000回程度だったら現実的に見えるわけです。

でも、最初は10回くらいしか出来ない。
それがどんどん出来るようになって、100回、500回位できるようになるかもしれない。
そうした時に、なんとかふんばって1日だけでもいいので1000回やったとする。
その連続をすることでやっとこさ日本で1位と並べるだけなんです。

さらに追い越そうと1200回だとか、スクワットを別の形でやってみたりとか、
新しいことに挑戦して初めて9秒台で走れて日本で1番みたいな事ができるわけです。

その後に初めて自分との戦いになる。

まずは他者との競争。これに勝つ。(量と質)
最終的に日本で1番であり続けるために、初めて自分との戦いが始まる。

そういう基準値持ってないと、1億円稼ぐとか難しいと思うわけです。
インターネットを使えば1億円なんてすぐに手に入るのですが、
手に入れるためには圧倒的な基準値が必要。当たり前のレベルを上げるってこと。

この当たり前のレベル(基準値)が低すぎるから達成出来ないんです。

全員が全員日本で1番になれ!とはいいません。
ただ、1億円稼ぐとかいってるんだったら日本で何かしらの1番取らなきゃ無理だよ。
と本当にそう思います。

自分というブランドを知らず知らずに傷つけないようにしましょう!
○○はどうせ出来ないって言われるより、流石○○さん!の方が良いでしょ?

-情報発信
-, , ,

Copyright© ビジネスというゲームを攻略 , 2018 All Rights Reserved.